血流改善で疲れ知らずの体へ

いつもMellowFlow Store(メローフローストア)をご利用いただきありがとうございます。

長く続いた自粛生活の中で、ちょっと体がダルい、寝ても疲れが残っているような気がするなど、体の不調に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

リモートワークなどで1日中座りっぱなしで全身の筋肉がこわばってしまうと、肩コリ、頭痛など、さまざまな不調が発生してきます。その原因のひとつとして考えられるのが血流の滞りです☝️

血液の流れは私たちの体の生命線。ところが私たちの日常生活には、高脂肪&高糖質食、水分不足、ストレス、喫煙など、血流を停滞させる要因が溢れています。これらを撃退するためには、運動と、血流を促す栄養素が豊富な食品を食べることが不可欠です。 

栄養補給とともに大切なのは、水分補給。水分が不足すると血液がドロドロになり血流が停滞してしまうからです。

1日の摂取量の目安は「1〜1.5リットル」と言われています。スポーツなどで汗をかくときは、さらにプラスの調整が必要です。

ここからご紹介する食材を定期的に食べ、十分な水分補給を心がければ、血流がスムーズになり、代謝が上がって体が軽やかに!その結果、不調の改善が期待されます。

 

血液をサラサラにする!おすすめ食材

末梢血流を促すビタミンE、柑橘類や酢に含まれるクエン酸、青魚の脂肪に含まれるEPA、ネギやニンニクの香り成分である硫化アリルなどの「血液サラサラ成分」を積極的に摂ることで、血流促進効果は格段にアップします。

玉ねぎ
玉ねぎやネギ、ニンニクなどの刺激臭のもとである硫化アリルは、血小板の凝集を抑え、血栓を予防する効果があります。生で食べたほうがより高い効果が得られます。

トマト
トマトに含まれるリコピンという色素成分は強力な抗酸化作用があり、血中の脂質が酸化するのを防いでくれます。酸味成分のクエン酸にも血液サラサラ作用があります。

青魚
イワシ、アジ、サバ、サンマなど青魚の脂に含まれるEPAは血液をサラサラにする働きがあります。継続して摂ることで効果が得られるので、こまめに補給しましょう。

ナッツ
ナッツに含まれるビタミンEは毛細血管を広げて血流を促す働きがあります。また、ビタミンEには抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果も期待できます。


酸味のもとである酢酸が体内でクエン酸になり、赤血球の膜をしなやかにし、血液の流れをスムーズにします。

納豆
ナットウキナーゼという酵素が血栓を溶かし、血液をサラサラにします。マグネシウムや鉄分などのミネラル、ビタミンB6、たんぱく質、食物繊維も豊富な万能食品です。

 

これらの食材を積極的に摂取して、日々の体の疲れを取り除いてあげましょう。

また、筋肉が固くなると全身の毛細血管が圧迫され、血液循環が悪くなります。酸素や栄養を運ぶ血液が筋肉の隅々にいきわたることで疲労物質は取り除かれます。ということは、ストレッチは日常生活で疲れ知らずの体を作るには、欠かせない存在。

セルフケアの一つとして、ストレッチもプラスし疲れ知らずな体作りを目指してみてはいかがでしょうか😊